みんなの家とは

みんなの家公式ホームページができた経緯は、下記プロジェクト

【千の祈り合わせ〜みんなの家1000軒プロジェクト】から始まりました。

※祈りの署名受付は終了いたしました。

現在、世界を揺るがすコロナウイルスの影響により、世界中がロックダウン、日本全国にも「緊急事態宣言!」経済難、食糧難の恐れ、医療崩壊など、不安要素を考え出したらキリがない状況!その一方で地球が綺麗になっている!

大気汚染減少、海、山、空が輝きを増している。ステイホームで大切なことに気づかされる。ただ、誰もが心配している「いつまで自粛生活は続くの?」「年々ひどくなっている台風災害や地震が今きたらどうなるの?」「さらに強いウイルスがきたらどうなるの?」そう!有事の度に大きく左右されてしまう社会システムと価値観から、新たなライフスタイルを「みんなで」考え、「みんなで」創り出していく時!生きていく上で

1番重要なことは、「助け合えるつながりと衣食住の自給・循環の確保」

このプロジェクトは、先駆けて未来を見据えて活動してきた人たちが創っている「希望の光となる場」を「みんなの家」と総称し、全都道府県で1000軒を目標に1か月で繋ぎ大きな光の柱を立てよう!というムーブメントです。

そこには間違いなく希望が溢れています。ポストコロナを生き抜くヒントが沢山溢れています。
「みんなの家」それは地球そのもの。

 

母なる地球に伝えたい「ごめんなさい」と「ありがとう」そして未来への誓い。

以下に掲載しています【千の祈り合わせ理念】にご賛同頂き、志しを持って歩んできた全国・世界の1000の場が一致団結して「祈り合わせ」し、大きな光の柱を立てます。
その希望の光から、各地、所々にその輪が拡がっていく。

今こそ、生命(いのち)を大切に、家族を大切に、地球を大切に、今ここを大切に希望に向けた地球の進化と共に、新たなライフスタイルを「みんなで」一致団結して創り出していきましょう!!

祈り合わせについて


2020年5月24日(日)午前11時より11分間、長野県戸隠エリアにて下記理念(祈り)に共感された方の署名を集めてお焚き上げ神事を執り行います。

この署名は、これまで永きに渡って私たち人類を支え、包み込み、愛を与えてきて下さった母なる地球へ感謝を捧げ、新たな社会づくりへの誓いとして、地球・天に提出するものです。

 
戸隠は、神々が団結して予祝の宴をし、岩戸開きをされた神々の集う場所です。
今回は、私たち一人一人が八百万の神となり、新しい世の扉を開きます。
 
以下の理念(祈り)をご一読頂き、賛同下さる方は署名をよろしくお願いします。

また皆様には、その時刻に祈り合わせをお願い致します。

【 祈り合わせの日時 】

 2020年 5月24日(日)

● 午前11:00〜午前11:05

  戸隠に向けて地球への感謝と理念の祈り

● 午前11:06〜午前11:11
  各地で光の柱を打ち立てる祈り(立志の宣言)

※このプロジェクトは終了致しました。